あごニキビ 予防

あごニキビは出来る前のケア・予防が大切

あごニキビ

あごニキビは大人に多いニキビとされていますが、
その原因にはさまざまなものが挙げられます。

 

その原因をしっかり知っておくことにより、
できる前に予防することもできるでしょう。

 

あごニキビの予防法として効果的なのが、
便秘を解消するということです。

 

便秘になると腸内活動が低下してしまうため、
食べた物の栄養素を効率良く吸収できなくなってしまうのですが、
これがニキビを発生させる大きな原因になるということです。

 

また、便や老廃物が腸内に長く留まることによって腐敗し、
そこから出てくる毒素のせいで血流や代謝などが悪くなり、
ターンオーバーが乱れることでニキビが悪化する可能性もあります。

 

栄養バランスが悪くなると、
あごニキビができやすくなってしまうのですが、
便秘のせいでさらに栄養を上手く摂取できない状態は肌にとって良くありません。

 

そこで便秘を解消するため、
食物繊維やオリゴ糖を積極的に摂取するようにしたり、
水分を多く摂るようにしたりすると良いでしょう。