ニキビ すぐ治す 洗顔

ニキビを治す、効果的な洗顔方法!

洗顔

 

ニキビを早く治すためには、「ニキビ専用」のスキンケアが欠かせません。

通常のスキンケアでは、肌を傷つけ、悪化を招いたり、

新しいニキビの原因となってしまうことがあります。

 

スキンケアではなく、ニキビケア。

それを意識してあげることが大切です。

 

ニキビケアの最も大切なのは洗顔。

 

洗顔は、1日の汚れや皮脂、化粧などを洗い流し、

お肌を清潔な状態にしてあげる目的があります。

 

汚れや皮脂が残ったままだと毛穴が詰まり、ニキビが出来てしまいます。

 

ニキビにとって、どのような洗顔がベストなのか。

是非参考にしてみてください。

 

ゴシゴシ擦るのはNG!

洗顔

 

お肌は私達が思っている以上に敏感!

ちょっとした刺激ですぐに肌荒れを起こしてしまいます。

 

洗顔の仕方一つでお肌の調子は変わってきます。

 

ゴシゴシ擦ることは、肌を刺激し、ニキビの悪化や新しいニキビの原因となります。

擦らず、優しくマサージをするイメージで洗いましょう。

 

 

泡がポイント

洗顔

 

ニキビに最も適した洗顔方法は、泡をたっぷり泡立てて洗うこと!

泡はお肌を刺激すること無くクッションのように毛穴に詰まった汚れを浮かします。

 

また、決めの細かい泡は毛穴にしっかりと入り込み、

深い汚れもしっかりと落としてくれる特徴があります。

 

泡をたっぷりと泡立て、手が顔に直接触れないよう泡をクッションにして洗うようにしましょう。

ゆっくりと顔の中心から外側へ向けてマッサージをするように洗って下さい。

 

注意点は、洗浄力の強い洗顔を泡立てて使うと、

汚れだけではなく肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい、

返って逆効果になってしまうことがあります。

 

保湿成分配合の洗顔料や、ニキビ専用の洗顔料を使いましょう!

 

 

温度はぬるま湯!

洗顔

 

洗顔の温度はニキビケアには大切な要素の一つです。

 

熱いお湯は、顔の皮脂を落としすぎ、必要な油分まで落としてしまします。

お肌を刺激や乾燥から守っているバリアまで壊してしまうということです。

 

逆に冷たすぎると、汚れを落とすことが出来ず、

毛穴に汚れや化粧が詰まったまま、炎症を起こし、ニキビになることがあります。

 

34〜38度のぬるま湯がベスト!

ぬるま湯で洗うことで、必要な皮脂を残しながら汚れのみを落とすことが出来ます。

 

 

洗顔後は保湿!

洗顔

 

洗顔後は、水分がどんどん蒸発し、非常に皮膚が乾燥しやすいです。

乾燥すると、乾燥から肌を守ろうと多くの皮脂が分泌されベタベタしたり、

毛穴に皮脂がつまり、ニキビが出来てしまったりします。

 

逆に、皮脂がうまく分泌出来ない状態になることもあり、

そうなると肌を守るバリアが無く、無防備な状態になります。

 

乾燥はニキビだけではなく、老化を早めたり、シミ&しわの原因になるなど、

ありとあらゆる肌トラブルの素となります。

 

洗顔後は5分以内に化粧水を使い、皮膚が乾燥するのを防ぎましょう。

 

 

洗顔の方法1つで、ニキビは簡単に抑えることが出来ます。

ニキビを早く良くするために、是非参考にしてみてください。

ニキビ すぐ治す